バースデイトリマー
ホーム > 交際クラブ > 男女交際の定義と新宿 交際クラブ

男女交際の定義と新宿 交際クラブ

男女交際の定義と新宿 交際クラブ ←ならこちらです。

 

男女交際の定義で女性と交際するのに必要なのは、常に相手の気持ちを考えた上で行動を起こすということです。男女の考え方はまったく異なっていて、男性が良かれと思って取った行動でも裏目に出てしまうことがあります。それが続いてしまえば女心をわかっていないとされ、交際が終わってしまうかもしれません。

そうならないようにするためにはあらゆる先入観を捨て、そのとき女性が何を考えているかについて常に意識したほうが良いです。

一緒に食事をするお店、デートで出かける先の提案、誕生日やクリスマスのプレゼントなど、女性と交際をしていれば山場と言えるような場面が多々訪れます。

そのときにどんな行動を男性が取るかにより、女性の男性に対する評価が変わってきます。

女性と交際を続けていくのはとても難しいです。

相手の気持ちさえ汲んでいればそうそう嫌われることはありません。

ですので、それができるかどうかが男性が女性と交際を続けていくためのとても大事なポイントです。

 

私が小学校低学年の時に初めて入ったクラブは手芸クラブです。

当時手芸が大好きだったので、手縫いで何か作ったりするのが楽しくてたまりませんでした。

中学生でミシンが導入されてから私は手芸や裁縫が嫌いになってしまいましたが、当時はまだ手縫いだけだったので、とても楽しくてクラブでも自宅でもよく縫い物をしていました。

手芸クラブではフェルトで小物を作ったり、手袋人形を作ったりしました。

顧問の女性の先生もとても優しくて、丁寧に教えてもらったのを覚えています。

プロミスリングを作ったりもしました。

今となってはそういうものを作る気力がないので、当時は我ながらよく作ったなと思います。

手芸クラブは2年間入っていて、さまざまな作品を作りました。全部は残っていないかもしれませんが、まだ実家には当時作った作品が置いてあります。

今見ると当時のクラブのときのことを思い出して、とても懐かしい気持ちになります。

また手縫いで何か作ろうかなと思います。中学生の時は水泳クラブに入りました。

水泳クラブに入ったきっかけは近所に区民プールがあり小さいころから夏はそこでよく泳いでいたのでもう少し上達したいと思い始めました。

一年生の時は比較的泳げたのですが二年になったころに友人が同学年の男子と交際を始めたこともありそれに影響されて私もメイクをするようになっていました。

なのでクラブ活動にはあまり出なくなりました。

この時同じ二年のクラスメートの男子から初めて告白されてこともあり交際を始めたこともあり水泳の練習にあまり身が入らなくなってしまいました。

クラスメイトの何人かは同じクラスの男子とすでに交際をしていました。

私も年頃になり男子を意識するようになりオシャレにも目覚めて水泳の練習にはあまりいかなくなってしまいました。

結局中学時代は1年半しかクラブ活動はしていませんでした。

自分でもあの頃なぜもう少し水泳を頑張らなかったのかと思い今でも悔やんでしまいます。

当時交際していた男子は高校の進路が違う理由で別れてしまいました。

私は手に職を付けたいとの思いから商業高校を推薦枠で行くことになりました。

交際に行ってからのクラブ活動は小学生からの手芸の経験もあり服飾関係のデザインクラブに在籍しました。

洋服のデザインに手芸の柄をあしらった服を作ってみようと思ったからです。

デザインクラブですので将来のデザイナーを目指して男子も何人か入部しいました。

私は同じクラブ部員の一年先輩の男子と仲が良くなりました。

その男子から告白されて高校時代で初めての交際をしました。

同じ趣味を持った者同士なので会話も弾み良く一緒に帰りました。

今思い返してみてもクラブ活動はあまり熱心ではなかった学生時代でした。

いつも後悔ばかりの人生であれば最後にもう少し自分のやりたい事をしておけば良かったと思えるいき方は悔いが残ります。

ただ趣味が合う男性との交際は会話などもとても楽しくてもし将来結婚するのなら趣味が合う男性と結婚をしたいなと思いました。

過去の生き方の反省をしながらその分沢山の男性と交流をして幸せになっていきたいです。

 

そして今は私は大好きな先生と交際しています。

それは私の行っている予備校の先生なのです。

勉強が嫌いで、大学には二回落ちました。

でも両親が期待しているので、私は三回目の挑戦のために予備校へ通っているのです。

そこの先生を好きになったのです。

先生も私の気持ちに応えてくれました。とても嬉しかったです。

今では内緒で交際をするようになったのです。

もちろん予備校では私達は知らんぷりをしています。

あくまでも教え子と生徒なのです。

でもデートの時には、手をつなぎ仲良しカップルなのです。

彼はとても優しいです。

彼はとても賢いです。

その私にはない賢い所が魅力なのだと思います。

そんな彼に私は惚れているのです。

彼はできの悪い私の事が、大好きだと言ってくれています。

そんな彼を、とても愛おしく思っているのです。

でもこの交際が、私の両親にばれてしまったのです。

彼と喫茶店にいるところを、父に見られてしまいました。

だから今彼と会う事ができません。

両親に止められているのです。

まずは大学に受かってからだと、きつく言われているのです。

今は毎日勉強ばかりしていて頭がくらくらしてしまいます。

心や体が彼に会いたがっています。

このもやもやとした気持ちはどうしたらいいのでしょうか、予備校生の身でありながらクラブ辺りに行って思いっきり踊りたい心境です。

10代の頃はよくクラブに友人と通っていたのです。

クラブで踊っているとストレスがみんな消えて行く感じなんです。

今は彼とは合ってはいないのですがラインでのやりとりは毎日のように交流しています。

はやく前のようにラブラブでデートをしてみたいです。

私は本来あまり勉強は好きではないので、将来は今の彼のような男性と結婚したらあまり難しいことは考えなくても済むので、出来れば早く結婚したいのです。

大学生活も悪くないのですが早くかわいいお嫁さんになって旦那さんにおいしい料理を作ってあげたい願望もあるのです。

もともと自分でもコスプレやエプロン姿がとても似合うと思ってます。

グラビアの仕事も一時期やっていたので彼はその姿を見てとても興奮していました。

今度大学に受かったら時には新しく一人住まいをするか彼氏の家でクラブの音楽を掛けて彼の目の前でセクシーな踊りを披露してあげたいと思います。

彼はどんなリアクションをするかがとても楽しみです。

なので将来は家で色々なコスチュームで旦那さんの帰りを待っててあげる事が私の夢でもあるのです。

 

幸せの予行演習も兼ねて男性との交際やデートが沢山出来る場所を探しました。

沢山の男性との出会いをするのならやはり交際倶楽部がいいと思いました。